相棒 あらすじ 12話

スポンサードリンク

相棒 あらすじ 12話

水谷豊と反町隆史が挑む運命の3年目!

「相棒 season16」1月17日(水)は、12話目の放送となります。

物語は、調和か対立か・・・相棒関係の新たな幕が開く!!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒 あらすじ 12話は、下記の内容となります。

副総監の衣笠(大杉漣)が暴漢に襲われる。

犯人は、7年前に衣笠の陣頭指揮で検挙され、壊滅状態に追い込まれたカルト教団の残党と思われた。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、教団への情報漏えいを疑われた青木(浅利陽介)に泣きつかれ、捜査に乗り出す。

衣笠の娘で顔見知りの里奈(桜田ひより)に会いに行った右京らは、衣笠の妻・祥子(筒井真理子)が療養中のため雇われた家政婦の晃子(長野里美)の不審な行動に気付く。

以上が、相棒 あらすじ 12話の紹介でした。

「相棒 season16」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

反町隆史さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント