アンナチュラル あらすじ

アンナチュラル あらすじ

2018年 冬ドラマの注目は、石原さとみさん 主演の「アンナチュラル」

「逃げ恥」の野木亜紀子とタッグでおくる1話完結の法医学ミステリー

今回は、アンナチュラルのあらすじをお届けいたします。

海外とは異なり、日本では“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」の場合でも、ほとんどは解剖されることなく荼毘(だび)に付されている。

そんな日本で、死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」が新設された。

UDIラボに運び込まれるのは、不自然な死を遂げた怪しい死体ばかり。

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は、ある理由から不自然死を放置することが許せず、死の裏側にある偽装殺人・医療ミス・未知の症例などを日々突き止めていた。

特殊な世界に身を置くミコトだったが、勤務の中で仲間と笑い合い、仕事が終われば合コンにも行き、おいしい食事も食べる、ごく普通の生活を送っていた。

以上が、アンナチュラル あらすじの紹介でした。

アンナチュラルの放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント