BG~身辺警護人~ あらすじ 2話

BG~身辺警護人~ あらすじ 2話

木村拓哉が武器を持たないボディーガードに!

「BG~身辺警護人~」1月25日(木)は、2話目の放送となります。

物語は、人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

BG~身辺警護人~ あらすじ 2話は、下記の内容となります。

注目の裁判を控える裁判官・行永(田中哲司)の自宅玄関先の自転車が放火され、警視庁SP・落合(江口洋介)らが出動する。

一方、章(木村拓哉)とまゆ(菜々緒)は、行永の依頼で、妻・亜佐美(大塚寧々)の警護に当たる。

ところが、亜佐美は不動産会社の営業マン・三上(石黒英雄)と会った直後に様子が急変し、ある指摘をした章を解雇した。

章から経緯を聞いた行永は、妻の素行を知るため、章たちを雇ったことを認めるが・・・。

以上が、BG~身辺警護人~ あらすじ 2話の紹介でした。

「BG~身辺警護人~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント