隣の家族は青く見える あらすじ 2話

隣の家族は青く見える あらすじ 2話

深田恭子と松山ケンイチが、妊活夫婦を演じる。

「隣の家族は青く見える」1月25日(木)は、2話目の放送となります。

物語は、多様なカップルの生き方を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

隣の家族は青く見える あらすじ 2話は、下記の内容となります。

不妊治療を始めた奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、医師・片岡(伊藤かずえ)の指導の下、最も妊娠しやすい時を狙う「タイミング法」に挑む。

そんな折、奈々は渉(眞島秀和)と同居する朔(北村匠海)と知り合う。

一方、亮司(平山浩行)はちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、亡き元妻の実家で暮らす息子・亮太(和田庵)に会いに通っていた。

そして、住人たちと交流を深めたい深雪(真飛聖)はバーベキューを提案する。

以上が、隣の家族は青く見える あらすじ 2話の紹介でした。

「隣の家族は青く見える」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

深田恭子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント