BG~身辺警護人~ あらすじ 3話

BG~身辺警護人~ あらすじ 3話

木村拓哉が武器を持たないボディーガードに!

「BG~身辺警護人~」2月1日(木)は、3話目の放送となります。

物語は、人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

BG~身辺警護人~ あらすじ 3話は、下記の内容となります。

章(木村拓哉)は復帰した高梨(斎藤工)と、人気タレント・かのん(三吉彩花)が所属する芸能事務所社長・坂東(西村まさ彦)が運ぶ1億円の現金を警護する。

坂東によると、突然引退したいと行方をくらませたかのんが、1億円くれたら戻ると言ってきたという。

2人は坂東を車に乗せて出発するが、高梨は振り込みや小切手でないことを疑問視。

旧札であることに注目する章は、実はこれが誘拐事件で1億円は身代金だと気付く。

以上が、BG~身辺警護人~ あらすじ 3話の紹介でした。

「BG~身辺警護人~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント