相棒 あらすじ 16話

相棒 あらすじ 16話

水谷豊と反町隆史が挑む運命の3年目!

「相棒 season16」2月14日(水)は、16話目の放送となります。

物語は、調和か対立か・・・相棒関係の新たな幕が開く!!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒 あらすじ 16話は、下記の内容となります。

3週間前から幸子(鈴木杏樹)の店に通う客の烏丸(池田成志)が刺され、意識不明の状態で見つかる。

現場の消費者金融会社では他に社員3人が倒れており、1人は死んでいた。事件は、孤独な生活を続けていた幸子が、烏丸に誘われ、デートした後に起きた。

生き残った社員によると烏丸が突然、事務所に殴り込んできたという。

2人の関係を見守ってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、真相を突き止めるため、捜査に乗り出す。

以上が、相棒 あらすじ 16話の紹介でした。

「相棒 season16」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント