BG~身辺警護人~ あらすじ 5話

BG~身辺警護人~ あらすじ 5話

木村拓哉が武器を持たないボディーガードに!

「BG~身辺警護人~」2月15日(木)は、5話目の放送となります。

物語は、人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

BG~身辺警護人~ あらすじ 5話は、下記の内容となります。

慈善団体の代表で元有名サッカー選手の純也(満島真之介)が、イタリア・ミラノのチャリティーに出品するボールなどを空港まで警護してほしいと依頼。

担当に章(木村拓哉)を指名してくる。

章は6年前、純也のボディーガードだったことをメンバーに明かし、任務完了後に全て話すと告げる。

当日、章と高梨(斎藤工)が純也をホテルに訪ねる中、沢口(間宮祥太朗)が明後日の国内イベントに純也の名前を見つけ、不審を抱く。

以上が、BG~身辺警護人~ あらすじ 5話の紹介でした。

「BG~身辺警護人~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント