隣の家族は青く見える あらすじ 5話

隣の家族は青く見える あらすじ 5話

深田恭子と松山ケンイチが、妊活夫婦を演じる。

「隣の家族は青く見える」2月15日(木)は、5話目の放送となります。

物語は、多様なカップルの生き方を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

隣の家族は青く見える あらすじ 5話は、下記の内容となります。

人工授精に向けて準備をする奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)。

一方、深雪(真飛聖)は代行業者に依頼してまでセレブ妻ぶりをSNSでアピールし、失業中の真一郎(野間口徹)はダンスに熱中する娘・優香(安藤美優)の姿を見て感動する。

そして亮司(平山浩行)は引っ越しを決めたちひろ(高橋メアリージュン)を引き留める勇気がない。

そんな中、人工授精の日が決まり、奈々は大器が家で採取した精子をクリニックに持参する。

以上が、隣の家族は青く見える あらすじ 5話の紹介でした。

「隣の家族は青く見える」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

深田恭子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント