相棒 あらすじ 17話

相棒 あらすじ 17話

水谷豊と反町隆史が挑む運命の3年目!

「相棒 season16」2月21日(水)は、17話目の放送となります。

物語は、調和か対立か・・・相棒関係の新たな幕が開く!!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒 あらすじ 17話は、下記の内容となります。

システム開発会社の営業マン・稲葉(斉藤悠)が自宅で殺される。

ドアにピッキングの跡があり、窃盗犯の犯行と思われた。

右京(水谷豊)は、叫び声を聞いて通報したという通行人に興味を抱く。

一方で右京らは、捜査二課の梶(矢島健一)が事件について嗅ぎ回っていることに気付く。

聞くと、稲葉は梶が極秘捜査中の贈収賄事件の関係者だったらしい。

やがて、稲葉と同じマンションに住む瀧川(山中聡)が通報者と判明する。

以上が、相棒 あらすじ 17話の紹介でした。

「相棒 season16」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント