BG~身辺警護人~ あらすじ 7話

BG~身辺警護人~ あらすじ 7話

木村拓哉が武器を持たないボディーガードに!

「BG~身辺警護人~」3月1日(木)は、7話目の放送となります。

物語は、人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

BG~身辺警護人~ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

章(木村拓哉)に元妻・仁美(山口智子)が警護を依頼。

3カ月ほど前から何者かに付け狙われているという。

仁美は花のディスプレーを仕事にし、再婚相手は海外出張中だった。

元身内相手の仕事はやりづらく、章は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にいったん任せるが、周囲から仁美の気持ちを尊重すべきだと促され、自ら警護に就く。

その後、仁美と共に入ったレストランで愛子(石田ゆり子)と遭遇した章は、店内にいるある男に気付く。

以上が、BG~身辺警護人~ あらすじ 7話の紹介でした。

「BG~身辺警護人~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント