アンナチュラル あらすじ 8話

アンナチュラル あらすじ 8話

石原さとみさん 主演の「アンナチュラル」3月2日(金)は、8話目の放送となります。

物語は「逃げ恥」の野木亜紀子とタッグでおくる1話完結の法医学ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

アンナチュラル あらすじ 8話は、下記の内容となります。

ミコト(石原さとみ)らは警察の依頼を受け、雑居ビルの火災で死亡した10人の遺体を解剖する。

1人の遺体から不審点が見つかり、放火殺人の可能性が浮上。

同じ頃、現場から逃げ出した生存者が、六郎(窪田正孝)の父で医師・俊哉(伊武雅刀)の勤務先の病院に搬送されていた。

俊哉はUDIラボを訪れ、ミコトらに生存者の状況を知らせると同時に、六郎を解雇してほしいと切り出す。

俊哉は命を救わない法医学を認めておらず・・・。

以上が、アンナチュラルのあらすじ 8話の紹介でした。

アンナチュラルの放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント