99.9 あらすじ 7話

99.9 あらすじ 7話

松本潤と香川照之の名コンビが復活!

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」

3月4日(日)は、7話目の放送となります。

物語は、リーガル・エンターテインメントの第2シーズン

最新のあらすじが、公開されました。

99.9 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

佐田(香川照之)が薬害アレルギーに関する国家賠償請求訴訟の中心人物として世間の注目を集める。

そのさなか、佐田が業務上横領幇助(ほうじょ)の容疑で逮捕される。

顧問弁護士を務める会社の社長・緒方(ヒャダイン)が会社の金を横領して失踪し、佐田の口座に金が振り込まれていたのだ。

佐田が検察の陰謀を疑う中、深山(松本潤)らは容疑を晴らすため緒方を捜す。

一方、緒方の元妻は「緒方は死んでいる」と言い出す。

以上が、99.9 あらすじ 7話の紹介でした。

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」の放送は、
TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

この記事へのコメント