相棒 あらすじ 19話

相棒 あらすじ 19話

水谷豊と反町隆史が挑む運命の3年目!

「相棒 season16」3月7日(水)は、19話目の放送となります。

物語は、調和か対立か・・・相棒関係の新たな幕が開く!!

最新のあらすじが、公開されました。

相棒 あらすじ 19話は、下記の内容となります。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、ホステス・みずき(藤村知可)の殺害現場に残されていたリンゴのかじった跡が変色していなかったと聞き、駆け付ける。

死亡推定時刻から計算すると、犯人は12時間も現場にとどまっていたことになる。

右京は、野次馬の中にいた少年(加藤清史郎)が気になる。

部屋を突き止め、話を聞くと、少年は予備校生の山田と名乗る。

しかし、予備校に問い合わせると、山田は退学して帰郷したという。

以上が、相棒 あらすじ 19話の紹介でした。

「相棒 season16」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント