明日の君がもっと好き あらすじ 最終回

明日の君がもっと好き あらすじ 最終回

市原隼人さん 主演 明日の君がもっと好き 3月10日(土)は、最終回の放送となります。

物語は、恋愛に冷めた男女4人が“運命の出会い”に翻ろうされるヒューマンラブストーリー

最新のあらすじが、公開されました。

明日の君がもっと好き あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

亮(市原隼人)は香(森川葵)が働くガールズバーで、遥飛(白洲迅)と出くわす。

帰ろうとする亮を引き留めた遥飛は、茜(伊藤歩)とはあの夜何もなかったと明かし、会いに行くよう促す。

しかし、挙式を控える亮はかき回さないでくれと切り返す。

一生、独身を通すと決断した茜は、マンションを購入。

掃除を手伝いに来た梓(志田未来)と、いつものようにつかみ合いのけんかになってしまう。

そんな中、亮と香は互いにあることに気付く。

以上が、明日の君がもっと好き あらすじ 最終回の紹介でした。

明日の君がもっと好きの放送は、テレビ朝日系にて 毎週土曜 23:05~23:59 です。

市原隼人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント