隣の家族は青く見える あらすじ 9話

隣の家族は青く見える あらすじ 9話

深田恭子と松山ケンイチが、妊活夫婦を演じる。

「隣の家族は青く見える」3月15日(木)は、9話目の放送となります。

物語は、多様なカップルの生き方を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

隣の家族は青く見える あらすじ 9話は、下記の内容となります。

周囲のいたわりをありがたく受け止める奈々(深田恭子)。

ふみ(田島令子)と渉(眞島秀和)の親子関係修復を目指す朔(北村匠海)は、ふみに自分の思いを伝え、すっきりとした気持ちになる。

同じ頃、渉を諦めきれない留美(橋本マナミ)が、朔不在の自宅に上がり込んでいた。

一方、萌香(古川凛)が帰らず、住人らが手分けして捜すことに。

すぐ見つかるが、朔が萌香を助けてけがをしたとの連絡が入る。それを知った渉は・・・。

以上が、隣の家族は青く見える あらすじ 9話の紹介でした。

「隣の家族は青く見える」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

深田恭子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント