ホリデイラブ あらすじ 最終回

ホリデイラブ あらすじ 最終回

仲里依紗が浮気される“サレ妻”を熱演!

「ホリデイラブ」3月16日(金)は、最終回の放送となります。

物語は、夫婦の絆を再構築する異色の不倫ドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

ホリデイラブ あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

卒園式の後、姿が見えなくなった七香(渋谷南那)から「知らないおばちゃん」と話したと聞き、杏寿(仲里依紗)と純平(塚本高史)は里奈(松本まりか)だと確信。

危険を感じた杏寿は渡(中村倫也)に連絡する。

だが、渡は里奈とは縁が切れたと素っ気なく、純平は警察に相談することに。

後日、慰謝料を返しに来た渡は、里奈への思いと反省の言葉を口にする。

そんな渡を励ます杏寿。一方、里奈は再び志賀(山田裕貴)を脅しに現れる。

以上が、ホリデイラブ あらすじ 最終回の紹介でした。

「ホリデイラブ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

仲里依紗さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント