99.9 あらすじ 最終回

99.9 あらすじ 最終回

松本潤と香川照之の名コンビが復活!

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」

3月18日(日)は、最終回の放送となります。

物語は、リーガル・エンターテインメントの第2シーズン

最新のあらすじが、公開されました。

99.9 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

深山(松本潤)らは、依頼人・亮平およびその祖母と接見する。

亮平の父は8年前、妻を殺して経営する店舗兼アパートに放火したとされ、死刑判決を受けていた。

父が母を殺すはずがないという亮平は、容疑を晴らしてほしいと訴える。

深山や舞子(木村文乃)は、佐田(香川照之)も巻き込み、再審請求に向けて新たな証拠探しに奔走。

やがて、検察側の主張を覆す証拠を発見し、再審請求を行うが、裁判長の川上(笑福亭鶴瓶)が難題を突き付けてくる。

同事件の一審の裁判長は、現事務総長・岡田(榎木孝明)で・・・。

以上が、99.9 あらすじ 最終回の紹介でした。

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」の放送は、
TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!

この記事へのコメント