コンフィデンスマンJP あらすじ 2話

コンフィデンスマンJP あらすじ 2話

長澤まさみが天才詐欺師に!

「コンフィデンスマンJP」4月16日(月)は、2話目の放送となります。

物語は、古沢良太脚本の痛快エンターテインメントコメディー!!

最新のあらすじが、公開されました。

コンフィデンスマンJP あらすじ 2話は、下記の内容となります。

詐欺から足を洗いたいボクちゃん(東出昌大)は、温泉旅館で優しい女将・操(本仮屋ユイカ)らと仕事に励む。

ところが経営不振から、操が宿を大手リゾート開発業者「桜田リゾート」に売却すると言い出した。

社長のしず子(吉瀬美智子)がただ同然で買いたたこうとしていると知ったボクちゃんは、1億5千万円あれば宿を売らずに済むと聞き、ダー子(長澤まさみ)らにあくどい商売をしているしず子から同額を奪いたいと提案する。

以上が、コンフィデンスマンJP あらすじ 2話の紹介でした。

「コンフィデンスマンJP」の放送は、フジテレビ系 毎週月曜 21:00~21:54 です。

長澤まさみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント