警視庁・捜査一課長 あらすじ 2話

警視庁・捜査一課長 あらすじ 2話

内藤剛志さん 主演 「警視庁・捜査一課長」4月19日(木)は、2話目の放送となります。

最強刑事のもとに、安達祐実さんら新戦力が加入してパワーアップ!

最新のあらすじが、公開されました。

警視庁・捜査一課長 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

大岩(内藤剛志)はパーティードレス姿の刺殺体が見つかった事件の捜査を指揮。

被害者のバッグにあった祝儀袋は金額欄に100万円と書かれていたが、中は千円札1枚だった。

被害者の会社員・圭子(宮田早苗)は前日、部下の貴代(柳ゆり菜)と親会社社長の息子・淳史(岩永徹也)の結婚式に参列したが、披露宴には姿を見せていない。

さらに、式のブーケトスで、貴代の同期・美穂に投げられた花を圭子が横取りしていたという。

以上が、警視庁・捜査一課長 あらすじ 2話の紹介でした。

「警視庁・捜査一課長」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 20:00~20:54 です。

内藤剛志さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント