家政夫のミタゾノ あらすじ 1話

家政夫のミタゾノ あらすじ 1話

松岡昌宏扮する“最恐家政夫”が帰ってくる!

「家政夫のミタゾノ」4月20日(金)は1話目の放送となります。

物語は、痛快のぞき見ヒューマンドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

家政夫のミタゾノ あらすじ 1話は、下記の内容となります。

女装のスーパー家政夫・三田園(松岡昌宏)が消息を絶って1年。

「むすび家政婦紹介所」の新人・麻琴(剛力彩芽)は、進助(橋本じゅん)・美千代(森脇英理子)夫婦が営む下町のネジ工場に派遣される。

進助の人情に麻琴が感動していると、銀行員・岡田(是近敦之)が来て、業績の改善がなければ融資を打ち切ると宣告。

新製品開発は即刻辞めるべきだと促した。

騒ぎの中、麻琴は岡田のシャツを汚すが、そこに三田園が現れ・・・。

以上が、家政夫のミタゾノ あらすじ 1話の紹介でした。

「家政夫のミタゾノ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

松岡昌宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント