家政夫のミタゾノ あらすじ 2話

家政夫のミタゾノ あらすじ 2話

松岡昌宏扮する“最恐家政夫”が帰ってくる!

「家政夫のミタゾノ」4月27日(金)は2話目の放送となります。

物語は、痛快のぞき見ヒューマンドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

家政夫のミタゾノ あらすじ 2話は、下記の内容となります。

三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)は共働きの研一(近藤公園)・理沙子夫婦の家に派遣されるが、自宅にいたのは研一と一夜を過ごしたルミ(片山萌美)。

研一によると昨夜、夫婦げんかをして理沙子は実家へ。

自身はバーで友人の吉村(迫田孝也)、初対面のルミと飲んだが、泥酔してよく覚えていないという。

研一からルミの件は理沙子に黙っていてほしいと頼まれ、麻琴は即座に断るが、三田園はルミがいた痕跡を完璧に消し去る。

以上が、家政夫のミタゾノ あらすじ 2話の紹介でした。

「家政夫のミタゾノ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

松岡昌宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント