いつまでも白い羽根 あらすじ 4話

いつまでも白い羽根 あらすじ 4話

新川優愛が看護師の卵に。

オトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」

物語は、毎日を頑張っている人の背中を押す大人の青春ドラマ

4月28日(土)4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

いつまでも白い羽根 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

瑠美(新川優愛)は千田(笹野高史)から1通の手紙を託される。

孫を通してチヨという女性を捜させ、渡してほしいという。

千田はある事情からチヨを憎んでいた。

千田の切実な様子に瑠美は圧倒される。

一方、遠野(さとうほなみ)は相変わらず多くの医師と交際しては別れるという関係を続けていた。

その遠野に拓海(清原翔)がずっと連絡を取ろうとしていることを知り、瑠美は落ち込む。

そんなある日、千田の容体が急変する。

以上が、いつまでも白い羽根 あらすじ 4話の紹介でした。

「いつまでも白い羽根」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

新川優愛さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント