ヘッドハンター あらすじ 6話

ヘッドハンター あらすじ 6話

江口洋介が異端のヘッドハンターに!

ドラマBiz「ヘッドハンター」5月21日(月)は、6話目の放送となります。

物語は、働くこと、生きることを問う本格ビジネスドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

ヘッドハンター あらすじ 6話は、下記の内容となります。

事務機器メーカーの人事部・芥川(宅間孝行)の前に元上司・川端(春海四方)が現れるが、突然倒れて意識不明の重体に陥る。

川端の妻・妙子(弘中麻紀)は、夫が悪質なヘッドハンターにだまされ、芥川に相談しに行ったのではないかと言う。

話を聞いた響子(小池栄子)は、悪徳業者捜しに協力するよう黒澤(江口洋介)に要請。

やがて、川端の転職先で奇妙な点が浮上し、島崎(野間口徹)というヘッドハンターが絡んでいると分かる。

以上が、ヘッドハンター あらすじ 6話の紹介でした。

ドラマBiz「ヘッドハンター」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

江口洋介さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント