正義のセ あらすじ 7話

正義のセ あらすじ 7話

吉高由里子さん演じる新人検事が仕事に恋に突き進む!!

「正義のセ」5月23日(水)は、7話目の放送となります。

物語は、痛快お仕事ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

正義のセ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

凜々子(吉高由里子)は保育園でけがをした園児・宏尚(佐藤令旺)と1対1で「司法面接」をし、何があったのかを聞き出すことに。

園長の弥生(朝加真由美)らは、教室から抜け出した宏尚が1人で園庭の遊具に登って転落したため、不慮の事故だと主張。

しかし、宏尚の父・小峰(近藤公園)は、園側の保育体制に問題があるのではと疑っていた。

別れた妻との間に娘がいる相原(安田顕)が義憤に燃える中、凜々子は宏尚と面接する。

以上が、正義のセ あらすじ 7話の紹介でした。

「正義のセ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃し泣く!!

この記事へのコメント