Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 7話

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 7話

菜々緒が“悪魔”のような人事コンサルタントに!

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」

物語は、会社の問題を大胆な手法で解決!!

5月26日(土)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

眞子(菜々緒)が博史(佐藤勝利)に告げた次の研修先は、営業・契約・サービスの作業を一本化し、顧客の利便性を向上させた注目部署「CFD」で、リーダーは甘露寺(袴田吉彦)だ。

そんな中、博史を指導する里中(永岡佑)が過労で倒れ、妻・梨花子(深谷美歩)は、帰宅しない日々が続いていると話す。

実は、膨大な仕事量をこなすこのCFDで、定時出退勤が守られている‘秘密’を博史に探らせるのが眞子の狙いで・・・。

以上が、Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 7話の紹介でした。

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

菜々緒さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント