いつまでも白い羽根 あらすじ 最終回

いつまでも白い羽根 あらすじ 最終回

新川優愛が看護師の卵に。

オトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」

物語は、毎日を頑張っている人の背中を押す大人の青春ドラマ

5月26日(土)最終回の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

いつまでも白い羽根 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

担当する乳児が急死した後、千夏(伊藤沙莉)が看護学校に来なくなる。

千夏が逃げ出すはずがないと心配した瑠美(新川優愛)は自宅を訪問。

何があったのかを問い詰める瑠美に、千夏は乳児の死に関して指導看護師から理不尽な要求をされ、拒否したら退学しなければならない状況にあると明かす。

千夏は、不正を犯すくらいなら退学することもやむを得ないと考えていた。

瑠美は、卒業を目前にどうすればよいのかと思いを巡らす。

以上が、いつまでも白い羽根 あらすじ 最終回の紹介でした。

「いつまでも白い羽根」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

新川優愛さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント