ヘッドハンター あらすじ 7話

ヘッドハンター あらすじ 7話

江口洋介が異端のヘッドハンターに!

ドラマBiz「ヘッドハンター」5月28日(月)は、7話目の放送となります。

物語は、働くこと、生きることを問う本格ビジネスドラマ!!

最新のあらすじが、公開されました。

ヘッドハンター あらすじ 7話は、下記の内容となります。

黒澤(江口洋介)はすご腕外科医・磯田(平田満)を地方都市の大病院にヘッドハントしようとする。

国は同病院を地方再生の中核と位置づけ、バックには地元選出の議員・藤堂(堀部圭亮)が。

だが、人格者と思われた磯田は弟子・高坂(丸山智己)からパワーハラスメントで訴えられていた。

灰谷(杉本哲太)と美憂(徳永えり)はなぜ黒澤が磯田を選んだのか疑問を抱く。

一方、響子(小池栄子)は高坂をヘッドハントしようと動き出す。

以上が、ヘッドハンター あらすじ 7話の紹介でした。

ドラマBiz「ヘッドハンター」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

江口洋介さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント