特捜9 あらすじ 8話

特捜9 あらすじ 8話

井ノ原快彦さん 主演 ドラマ 「特捜9」5月30日(水)は、8話目の放送となります。

「9係」から「特捜9」へ! さらなる魅力を加えて“新時代”を築く

最新のあらすじが、公開されました。

特捜9 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

社長夫人の康子(舟木幸)の他殺体が自宅プールで見つかり、直樹(井ノ原快彦)らが捜査に乗り出す。

強盗殺人と思われたが、屋敷の防犯カメラは故障しており、何も写っていなかった。

青柳(吹越満)は、第一発見者のハウスクリーニング業者社員・奈々(岡村いずみ)の不審な行動に気付く。

捜査が進む中、奈々が康子からパワーハラスメントを受けていたと分かり、青柳らは奈々の勤務先の社長・幸太(出合正幸)に事情を聞く。

以上が、特捜9 あらすじ 8話の紹介でした。

「特捜9」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

井ノ原快彦さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント