正義のセ あらすじ 8話

正義のセ あらすじ 8話

吉高由里子さん演じる新人検事が仕事に恋に突き進む!!

「正義のセ」5月30日(水)は、8話目の放送となります。

物語は、痛快お仕事ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

正義のセ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

凜々子(吉高由里子)は芸能事務所マネジャーの斎藤(正名僕蔵)が車でOLの茜(浦まゆ)をひいてけがをさせ、逃げた事件を担当する。

斎藤は人をはねた覚えがないと主張するが、反省している様子。

斎藤から、後部座席に人気俳優・光岡(桐山漣)を乗せていたと聞いた凜々子は大喜びで彼に会いに行き、相原(安田顕)にあきれられる。

そんな中、茜の証言で斎藤に人をひいた認識があったと判明。

すると斎藤は一転、ひき逃げを認め・・・。

以上が、正義のセ あらすじ 8話の紹介でした。

「正義のセ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃し泣く!!

この記事へのコメント