Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 8話

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 8話

菜々緒が“悪魔”のような人事コンサルタントに!

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」

物語は、会社の問題を大胆な手法で解決!!

6月2日(土)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

眞子(菜々緒)から「社長室秘書」としての研修を命じられた博史(佐藤勝利)は、先日、父・修(鶴見辰吾)が来社していたのは、社長の大沢(船越英一郎)に会うためだったと聞かされ、混乱する。

千紘(木村佳乃)は、これまでの博史の研修の経緯から、眞子が社長室が抱える問題にも気付いているとにらみ、眞子に直接疑問をぶつける。

一方、眞子の正体を調べ上げた喜多村(西田敏行)は、会長秘書の柴崎(猪野学)に、内密にするよう念を押す。

以上が、Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 8話の紹介でした。

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

菜々緒さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント