ブラックペアン あらすじ 7話

ブラックペアン あらすじ 7話

二宮和也さん 主演 日曜劇場 「ブラックペアン」6月3日(日)は、7話目の放送となります。

物語は、病院の闇に迫る医療エンターテインメントドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

ブラックペアン あらすじ 7話は、下記の内容となります。

西崎(市川猿之助)から高額を提示された渡海(二宮和也)が、帝華大学病院に移籍した。

そんな折、西崎と組む厚労省の富沢(福澤朗)が、東城大附属病院に入院中の患者・祥子(相武紗季)に国産の「カエサル」での手術を行うよう佐伯(内野聖陽)に要請する。

病院の情報が西崎に漏れているのは明らかで、渡海が疑われる。

一方、治験の窓口となる香織(加藤綾子)は祥子を見て顔色を変える。

祥子も担当を替えてほしいと願い出て・・・。

以上が、ブラックペアン あらすじ 7話の紹介でした。

日曜劇場 「ブラックペアン」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

二宮和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント