崖っぷちホテル! あらすじ 8話

崖っぷちホテル! あらすじ 8話

岩田剛典さん 主演 ドラマ 「崖っぷちホテル!」

6月3日(日)は、8話目の放送となります。

物語は、 破産寸前のホテルを舞台にした痛快コメディー!!

最新のあらすじが、公開されました。

崖っぷちホテル! あらすじ 8話は、下記の内容となります。

某国の王女7人の滞在が決まり、緊張する佐那(戸田恵梨香)ら一同に対し、ホテルの認知拡大の好機だと喜ぶ宇海(岩田剛典)。

王女らは王位の継承を巡り、長女イレーネ(小川紗良)、次女ニーナ(泉はる)の2派が対立中で、来館早々、ベッドメークの不満を口にし、大型テレビの設置を要求する。

一方、対立に距離を置く七女のナディア(山口まゆ)は佐那に、「忘れられないディナー」を経験してくるよう父王から言われたと話す。

以上が、崖っぷちホテル! あらすじ 8話の紹介でした。

「崖っぷちホテル!」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

岩田剛典さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント