Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 9話

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 9話

菜々緒が“悪魔”のような人事コンサルタントに!

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」

物語は、会社の問題を大胆な手法で解決!!

6月9日(土)は、9話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

出社した博史(佐藤勝利)は、調査会社の縣(大高洋夫)が殺され、警視庁の刑事・一之瀬らが聞き込みに来ていると知る。

前夜、自身の父親の件を博史に明かした眞子(菜々緒)は、直後、ナイフを手に襲い掛かった縣に反撃。博史には帰るよう促した。

眞子の事件への関与を疑い、博史は動揺を隠せない。

一方、一之瀬らは縣を知る千紘(木村佳乃)、大沢(船越英一郎)、喜多村(西田敏行)、そして修(鶴見辰吾)にも事情聴取を行う。

以上が、Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 あらすじ 9話の紹介でした。

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

菜々緒さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント