限界団地 あらすじ 2話

限界団地 あらすじ 2話

佐野史郎が、連続ドラマ初主演。

オトナの土ドラ「限界団地」

物語は、過去の幻想を追い求め、狂気に駆られた男の情熱と悲哀を描くオリジナルストーリー

6月9日(土)は、2話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

限界団地 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

寺内(佐野史郎)は以前の良き団地を取り戻そうと、回覧板の復活、敷地内のごみ拾いなどを住民に提案。

江理子(足立梨花)はそんな寺内に賛同するようになるが、高志(迫田孝也)は彼の不審な行動に気付き、違和感を抱き始める。

そんなある日、寺内は団地の住人で小学校のPTA会長を務める女性が日用雑貨の配達員と不倫をしているのを目撃する。

自治会長の金田(山崎樹範)は面白がるが、寺内は聖域である団地で許せないと憤慨する。

以上が、限界団地 あらすじ 2話の紹介でした。

「限界団地」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

佐野史郎さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント