ブラックペアン あらすじ 9話

ブラックペアン あらすじ 9話

二宮和也さん 主演 日曜劇場 「ブラックペアン」6月17日(日)は、9話目の放送となります。

物語は、病院の闇に迫る医療エンターテインメントドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

ブラックペアン あらすじ 9話は、下記の内容となります。

佐伯(内野聖陽)が心臓の病で倒れた。

緊急手術が必要な状況の中、渡海(二宮和也)はこっそり病院を抜け出し「飯沼達次」という男性の入院するさくら病院へ向かう。

だが、飯沼の病室はもぬけの殻だった。

院長・小林(上杉祥三)によると、佐伯の指示で既に退院させたらしい。

渡海は飯沼の行方を聞き出すため、僧帽弁を患う佐伯の手術を担当すると宣言。

だが、佐伯は渡海の申し出を断り、「カエサル」による手術を希望する。

以上が、ブラックペアン あらすじ 9話の紹介でした。

日曜劇場 「ブラックペアン」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

二宮和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント