崖っぷちホテル! あらすじ 最終回

崖っぷちホテル! あらすじ 最終回

岩田剛典さん 主演 ドラマ 「崖っぷちホテル!」

6月17日(日)は、最終回の放送となります。

物語は、 破産寸前のホテルを舞台にした痛快コメディー!!

最新のあらすじが、公開されました。

崖っぷちホテル! あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

宇海(岩田剛典)が以前勤務していた「バリストンホテル」の総支配人・道源が、宇海を引き抜きに来た。

本人の意思を尊重すると佐那(戸田恵梨香)は返すが、内心不安を抱く。

そんな中、ある島のホテルの従業員が団体で業務見学に訪れる。

総支配人・久美(谷村美月)によると、同ホテルは経営不振で、奇跡の復活を遂げたこの「グランデ・インヴルサ」に学びに来たという。

裕子(川栄李奈)は彼らを見てあることに気付くと同時に、宇海がここを去り、島のホテルで働こうとしているのではと推理する。

以上が、崖っぷちホテル! あらすじ 最終回の紹介でした。

「崖っぷちホテル!」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

岩田剛典さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント