ブラックペアン ネタバレ 1話

ブラックペアン ネタバレ 1話

二宮和也さん 主演 日曜劇場 「ブラックペアン」

いよいよ、クライマックス!!

このあたりで、最終回を完全攻略する為にネタバレで物語を振り返ってみましょう。

今回は、4月22日(日)に放送された1話目のネタバレです。

ブラックペアン ネタバレ 1話は、下記の内容となります。

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。

三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。

そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。

医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。

そんなとき、手術室に一人の男が現れる。

同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが・・・。

一方、東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。

彼は西崎教授から東城大に差し向けられた刺客だった・・・。

以上が、ブラックペアン ネタバレ 1話の紹介でした。

日曜劇場 「ブラックペアン」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

二宮和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント