ブラックペアン あらすじ 最終回

ブラックペアン あらすじ 最終回

二宮和也さん 主演 日曜劇場 「ブラックペアン」6月24日(日)は、最終回の放送となります。

物語は、病院の闇に迫る医療エンターテインメントドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

ブラックペアン あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

渡海(二宮和也)による「カエサル」の遠隔操作手術で一命を取り留めた佐伯(内野聖陽)。

渡海は改めて「飯沼達次」の居場所を聞くが、佐伯はかたくなに口を閉ざす。

そんな折、佐伯は心臓疾患を抱えたまま、東京での外科学会に出席することに。

佐伯は留守中の外科責任者に高階(小泉孝太郎)を指名する。

一方、飯沼の行方を捜す香織(加藤綾子)は、美和(葵わかな)の動きに目を付ける。

また、渡海の真の狙いを知りたい世良(竹内涼真)は・・・。

以上が、ブラックペアン あらすじ 最終回の紹介でした。

日曜劇場 「ブラックペアン」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

※ 最終回の放送は、6月24日(日) 21時00分~22時09分 までの拡大版となります。

二宮和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント