ブラックペアン ネタバレ 3話

ブラックペアン ネタバレ 3話

二宮和也さん 主演 日曜劇場 「ブラックペアン」

いよいよ、クライマックス!!

このあたりで、最終回を完全攻略する為にネタバレで物語を振り返ってみましょう。

今回は、5月6日(日)に放送された3話目のネタバレです。

ブラックペアン ネタバレ 3話は、下記の内容となります。

外科学会理事選を控え“インパクトファクター”が欲しい西崎教授(市川猿之助)に迫られ、スナイプ手術の結果が出せない高階(小泉孝太郎)は後がなくなっていた。

そんなとき、東城大に心臓を患った二人の患者が入院してくる。

一人は楠木秀雄(田崎真也)で、渡海(二宮和也)と世良(竹内涼真)が担当になり、佐伯教授(内野聖陽)による佐伯式手術を受けることが決まっていた。

もう一人は治験コーディネーター・木下香織(加藤綾子)の紹介による患者で、厚生労働省の次期事務次官候補である田村浩司(依田司)の息子・田村隼人(髙地優吾)。

音大生の隼人はピアノコンクールを間近に控えており、短期間での回復が見込めるスナイプ手術を希望していた。

VIP患者のスナイプ手術とあって、高階は並々ならぬ意気込みだ。

しかし、術前検査で隼人の心臓の構造に問題があることが発覚。

高階は断腸の思いでスナイプ手術をあきらめる、と佐伯教授に告げる。

ところが、佐伯は渡海に隼人のスナイプ手術を行うよう命令し・・・。

以上が、ブラックペアン ネタバレ 3話の紹介でした。

日曜劇場 「ブラックペアン」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

二宮和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント