ブラックペアン ネタバレ 5話

ブラックペアン ネタバレ 5話

二宮和也さん 主演 日曜劇場 「ブラックペアン」

感動の最終回で幕を閉じました。

このあたりで、最終回を完全攻略する為にネタバレで物語を振り返ってみましょう。

今回は、5月20日(日)に放送された5話目のネタバレです。

ブラックペアン ネタバレ 5話は、下記の内容となります。

外科学会理事長選をにらみ、高階(小泉孝太郎)が手がけるスナイプに関する論文で駆け引きを続けていた佐伯教授(内野聖陽)と西崎教授(市川猿之助)。

最終局面を迎えたこの戦い、ついに論文の功績を手にしたのは西崎だった。

師である西崎を選んだ高階は東城大を去り、帝華大に戻る準備を始める。

その頃、渡海(二宮和也)は佐伯教授に患者・島野小春(稲垣来泉)に関する“ある懸念”を伝えていた。

スナイプ論文の撤回を視野に入れた渡海の“懸念”に、西崎と高階は慌てる。

検査の結果、小春にはスナイプ手術を行ったことによって別の問題が発生していた。

開胸手術が出来ない小春に、高階は内視鏡下手術支援ロボット・ダーウィンでの手術を提案する・・・。

以上が、ブラックペアン ネタバレ 5話の紹介でした。

日曜劇場 「ブラックペアン」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 でした。

★気になる後番組は松本穂香さん主演「この世界の片隅に」です。★

松本穂香さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント