高嶺の花 あらすじ 1話

高嶺の花 あらすじ 1話

2018年 夏の連続ドラマ 水曜日のオススメは、石原さとみさん 主演「高嶺の花」です。

放送は、7月11日(水)スタート!!

物語は、“運命の恋”を描く純愛エンターテインメント

最新のあらすじが、公開されました。

高嶺の花 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

華道の名門「月島流」本家の長女・もも(石原さとみ)は、美貌や才能などあらゆるものを持ち合わせた女性。

しかし、結婚式当日に婚約者・吉池(三浦貴大)の二股交際発覚で破談になり、心に深い傷を負った上、意に反してストーカー扱いまでされてしまう。

そんなある日、ももは自転車で転び、修理のため訪れた昔ながらの自転車店で平凡な店主・直人(峯田和伸)と出会う。

華道界ではイケメン華道家・龍一(千葉雄大)率いる新興流派の勢いが増す中、家元の父・市松(小日向文世)はももに新しい恋をするよう促す。

以上が、高嶺の花 あらすじ 1話の紹介でした。

「高嶺の花」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント