探偵が早すぎる あらすじ

探偵が早すぎる あらすじ

滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演!

「探偵が早すぎる」7月19日(木)放送スタート!!

物語は、 “事件を起こさせない”探偵の痛快ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

探偵が早すぎる あらすじは、下記の内容となります。

幼い頃に母親を亡くし、謎のツンデレ家政婦・橋田政子(水野美紀)と共に、小さなアパートで暮らす大学生の十川一華(広瀬アリス)。

しかし、大陀羅財閥の次男だった実父の瑛が亡くなり、遺言によって5兆円もの遺産を全て受け継いだことで生活が一転。

一華は大陀羅一族から命を狙われるようになってしまう。

一華を守ってほしいと橋田から依頼を受けたのは、犯罪防御率100%の探偵・千曲川光(滝藤賢一)。

千曲川は犯人が仕掛けたトリックをそのままやり返す“トリック返し”で未然に暗殺を阻止し続けるが、その早すぎる仕事ぶりに、当の一華は守られていることにすらまったく気付かない。

以上が、探偵が早すぎる あらすじの紹介でした。

「探偵が早すぎる」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

滝藤賢一さんと広瀬アリスさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント