グッド・ドクター あらすじ 2話

グッド・ドクター あらすじ 2話

2018年 夏の連続ドラマ 木曜日のオススメは、山崎賢人さん 主演「グッド・ドクター」です。

2話目の放送は、7月19日(木)です。

山崎賢人がサヴァン症候群の小児外科医を熱演するヒューマンドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

グッド・ドクター あらすじ 2話は、下記の内容となります。

学校で破水した高校生の唯菜(山田杏奈)が緊急出産。

700グラム強の新生児は腸のほとんどが壊死(えし)状態だ。

小児外科長・間宮(戸次重幸)は病院のガイドラインに従い、術中死のリスクを避けて保存治療での回復を待つことに。

ところが、湊(山崎賢人)が唯菜に高山(藤木直人)なら助けられると伝え、周囲を慌てさせる。

夏美(上野樹里)の忠告も、助けたい一心の湊には通じない。

そんな中、唯菜の母・真紀(黒沢あすか)がやって来る。

以上が、グッド・ドクター あらすじ 2話の紹介でした。

「グッド・ドクター」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

山崎賢人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント