ゼロ一獲千金ゲーム あらすじ 1話

ゼロ一獲千金ゲーム あらすじ 1話

加藤シゲアキが福本伸行原作の連続ドラマで主演!

「ゼロ 一獲千金ゲーム」7月15日(日)放送スタートです。

物語は、真の友情を紡ぐストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ゼロ一獲千金ゲーム あらすじ 1話の紹介です。

進学塾講師の零(加藤シゲアキ)は、ゼロと名乗り詐欺師から金を取り戻す義賊。

ある日、やくざの末崎(ケンドーコバヤシ)が首謀者のゼロを呼び出すため仲間のチカラ(加藤諒)、ヒロシ(岡山天音)、スナオ(杉野遥亮)を監禁する。

だが、ゼロはやすやすと仲間を奪還。

そこへ、「在全グループ」会長の在全(梅沢富美男)と秘書・峰子(小池栄子)が姿を見せる。

峰子は在全の後継者を決める賞金1千億円のサバイバルゲームにゼロらをいざなう。

以上が、ゼロ一獲千金ゲーム あらすじ 1話の紹介でした。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

加藤シゲアキさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント