グッド・ドクター あらすじ 3話

グッド・ドクター あらすじ 3話

2018年 夏の連続ドラマ 木曜日のオススメは、山崎賢人さん 主演「グッド・ドクター」です。

3話目の放送は、7月26日(木)です。

山崎賢人がサヴァン症候群の小児外科医を熱演するヒューマンドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

グッド・ドクター あらすじ 3話は、下記の内容となります。

「絞扼(こうやく)性イレウス」発症後、受け入れ可能な病院が見つからず、4時間以上が経過した6歳の美結(竹野谷咲)が搬送されてきた。

高山(藤木直人)が不在の中、夏美(上野樹里)は他の病院に回せという間宮(戸次重幸)を押し切り、初執刀に踏み切るが、術中に美結は死亡してしまう。

後日、美結の父・英雄(高橋洋)と母・詩織(前田亜季)が弁護士を伴い現れた。そんな状況下、湊(山崎賢人)はあるものを届けに英雄らの家へ・・・。

以上が、グッド・ドクター あらすじ 3話の紹介でした。

「グッド・ドクター」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

山崎賢人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント