ハゲタカ あらすじ 3話

ハゲタカ あらすじ 3話

綾野剛が企業買収のダークヒーローに!

「ハゲタカ」8月2日(木)は、3話目の放送となります。

物語は、累計230万部超の人気小説を連続ドラマ化

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ハゲタカ あらすじ 3話は、下記の内容となります。

実家のホテルの再建に奔走する貴子(沢尻エリカ)の前に鷲津(綾野剛)が現れた。

貴子やメインバンク・三葉銀行の芝野(渡部篤郎)らが知らない間に、他の金融機関や失踪した元副支配人・寿(池田良)から株の譲渡を受けた鷲津は、ホテルの買収を宣告する。

飯島(小林薫)の指示により、新しく立ち上げるファンドで対抗するつもりの芝野だったが、その内実を知り、苦悩する。

また、三葉の真の目的に気付いた鷲津も対抗策を打つ。

以上が、ハゲタカ あらすじ 3話の紹介でした。

「ハゲタカ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

綾野剛さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント