dele あらすじ 2話

dele あらすじ 2話

山田孝之と菅田将暉のダブル主演で描く

「dele」いよいよ8月3日(金)は、2話目の放送となります。

物語は、“デジタル遺品”を題材にした1話完結ドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

dele あらすじ 2話は、下記の内容となります。

祐太郎(菅田将暉)は、依頼人である26歳の女性・詩織の死亡確認に向かい、音楽機器が揃った自宅マンションで遺体を発見。

以前、舞(麻生久美子)が相談に乗った彼女の‘エンディングノート’には、「deleの人へ やっぱりデータは消さないでください」と最後に手書きで付け加えられていた。

圭司(山田孝之)はその理由が分かるまで、データ削除を保留。

祐太郎は、詩織の実家に両親を訪ね、ガールズバーの同僚からも話を聞く。

以上が、dele あらすじ 2話の紹介でした。

「dele」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

山田孝之さんと菅田将暉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント