グッド・ドクター あらすじ 5話

グッド・ドクター あらすじ 5話

2018年 夏の連続ドラマ 木曜日のオススメは、山崎賢人さん 主演「グッド・ドクター」です。

5話目の放送は、8月9日(木)です。

山崎賢人がサヴァン症候群の小児外科医を熱演するヒューマンドラマ

最新のあらすじが、公開されました。

グッド・ドクター あらすじ 5話は、下記の内容となります。

天才ボーイソプラノ歌手・響が、激しくせき込み来院。

手術しない限り甲状腺の炎症を繰り返し完治は見込めないが、高音が出なくなるリスクも伴う。

海外リサイタルを控え、父の徹郎は手術はしない方針だ。

入院中の倫太朗(斎藤汰鷹)は、大ファンの響を見つけて大興奮。湊(山崎賢人)と病室を訪ね、院内のお楽しみ会で一緒に合唱しようと誘うが、徹郎が響はプロだと激怒する。

そんな中、高山(藤木直人)が湊に転科を告げる。

以上が、グッド・ドクター あらすじ 5話の紹介でした。

「グッド・ドクター」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

山崎賢人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント