探偵が早すぎる あらすじ 4話

探偵が早すぎる あらすじ 4話

滝藤賢一と広瀬アリスのダブル主演!

「探偵が早すぎる」8月9日(木)は、4話目の放送となります。

物語は、 “事件を起こさせない”探偵の痛快ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

探偵が早すぎる あらすじ 4話は、下記の内容となります。

寂れた遊園地でのアルバイトに復帰する一華(広瀬アリス)は、付き添う千曲川(滝藤賢一)から遺産5兆円がもらえるのにとあきれられながら園内へ。

ところが、社長から資金不足で閉園すると言われ、一華は亡き母・純華(新山千春)との思い出の場所が失われることを切なく感じる。

その頃、大陀羅家では天才肌の三男・貴人が一華の殺害ゲームに参加すると姉・朱鳥(片平なぎさ)に宣言。

その後、貴人が遊園地に現れ、再建計画を提案する。

以上が、探偵が早すぎる あらすじ 4話の紹介でした。

「探偵が早すぎる」の放送は、日本テレビ系にて 毎週木曜 23:59~24:54 です。

滝藤賢一さんと広瀬アリスさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント