ハゲタカ あらすじ 5話

ハゲタカ あらすじ 5話

綾野剛が企業買収のダークヒーローに!

「ハゲタカ」8月16日(木)は、5話目の放送となります。

物語は、累計230万部超の人気小説を連続ドラマ化

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ハゲタカ あらすじ 5話は、下記の内容となります。

鷲津(綾野剛)は、「あけぼの」を「ファインTD」の滝本(高嶋政伸)の買収工作から守るために動く。

あけぼのの会長・新見(竜雷太)は芝野(渡部篤郎)に説得され、レーダー開発部の売却を認めるが、鷲津があけぼのに関与することを許さない。

一方、ようやくホテルの経営が軌道に乗った貴子(沢尻エリカ)の元に「ホライズン」から株式売却通知が届く。

寝耳に水の貴子はホライズンに出向き、アラン(池内博之)と話をするが・・・。

以上が、ハゲタカ あらすじ 5話の紹介でした。

「ハゲタカ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

綾野剛さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント